日常を垂れ流しているだけのMHF-G中心の日記。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

第4巻初回盤なの

2006-04-29 Sat 23:03
なのはA's 初回盤4巻購入~


先日・・・4月29日に宮崎市内までひとっ走りしてきました(もちろんチャリで
もはや、通い慣れた道と言って過言ではない市内までのルート。
今回は迎え風が大人しかったので、さほど自転車をこぐのは辛くは無かった。




前フリはこの辺で、画像をペタリ。
初回特典盤をしっかりと確保。

20060715150609.jpg

パッケージは、フェイトのソニックフォームが登場!!
それにしても、今回のは中々落ち着いた感じのデザインですね。



まだ見てませんが、話の内容としては絡まっていた糸が解け出す感じらしいです。
さて、今回の作画はどれくらい修正掛かっているんでしょうね?(笑)



20060715150625.jpg

今回のおまけ、デバイスカードはクラールヴィントと闇の書でした。
あと登場していないのは、S2U、デュランダル、はやての杖ではないかと。





・・・ん??




ところで、DVDは全6巻で、その全巻ともデバイスカードは2枚づつ入っていますが、これだとあと一つ足りないんじゃないんですか?

今まで出たのは、レイジングハート、バルディッシュ、レヴァンティン、グラーフアイゼン、レイジングハート・エクセリオン、バルディッシュ・アサルト。

あわせて11種類・・・。
あと一つ、何があるんでしょう??

候補に挙げるとしたら、プレシアの持っていた杖と、・・・レヴァンティンの鞘?(何
他に何があるだろう?
うーん・・・
第4巻初回盤なのの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

アニメ版灼眼のシャナ 感想 +原作との相違点

2006-04-28 Fri 20:59
シリーズを通しての感想は、
まず、作画の良さ。
他のTVアニメ作品(たとえば、リリカルなのは)では作画破壊が目立つ話がありましたが、シャナはある話の一箇所だけ悠二の目の角度がおかしいだけで、著しい作画破壊が無かったです。
これは、かなり評価が高いと思います。
戦闘シーンも作画レベルが高く、十分堪能することが出来ました。
ただ、やはりTV放送であるため、戦闘シーンは原作通りとは行かず、放送規制に引っかかるような残酷な描写は抑え気味なのが残念でした。
そして作画の話で忘れてはいけないのが、シャナの炎髪灼眼がとにかく美しかったこと。
あの、シャナの炎髪から舞い散る火の粉ですが、あれは全て手書きらしいです。
いやあ、作り手側の熱意と情熱を感じられますね。

シナリオ面も、原作のあのシーンをアレンジして最終回に持ってきたりと中々趣向が凝らしてあって良かったです。
オリジナルの内容も上手く原作から拾い出したものを元に構成してありましたし。
ただ、愛染の兄妹編の話が、少々詰め込み過ぎでは?と思いましたが。
あと、吸血鬼の扱いがちょっと・・・(汗
小説でしか出来ない表現方もあるため、アニメにするとどうしても説明しきれない部分がありましたが、全体的に良い作品だったと思います。
個人的には、原作のあのシーンが・・と心残りはありましたが、まずまず満足の行く作品でした。


さて、シャナが無事な理由ですが、ご都合主義とかではないですヨ。
ちゃんと、過去編で伏線が張ってあります。




原作とアニメの相違点

さて、最終回はいくつか原作との相違点があったので、それを最後に書いておこうと思います。


まず、“天壌の劫火”の顕現ですが、
原作でまだ、いとうのいぢさんによるイラストが登場していないため、陽炎などを使いはっきりとは映し出されていませんでした。

あと、アラストールの顕現自体は、フリアグネ戦で既に行われておりこのときシャナは無事です。
そのため、アニメ版の最後でも、死なずに終わっています。
まあ、これは先ほども書きましたが、この理由は原作、アニメ版双方の過去編で明らかにされています。

あと、今回悠二は火避けの指輪を持っていたため無事。となっていますが、原作ではフリアグネはこの指輪を持っていたにもかかわらず、“天壌の劫火”の炎によると吐息で消し飛んでいます。
まあ、悠二は攻撃を受けたわけではないため、火避けの指輪がギリギリ持ち堪えれたため無事であった解釈できそうです。
ともあれ、アニメ版の公式見解がなされていないため、悠二が無事であった理由は少々曖昧です。




今日はこの辺で。
ではでは。ノシ
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

シャナ最終話 感想

2006-04-28 Fri 20:50
23話観てからだいぶ時間が空いてしまいましたが、最終回観ましたよ~。
てなわけで感想です。
尚、前回のはあまり感想文らしくなかったです。
これは、決して感想が思いつかなかったとかそういうわけじゃないですよ!?(死



シャナ 最終話「紅蓮の想い」 感想
20060715145238.jpg



『弔詞の読み手』VS“千変”
更にヒートアップしております。
攻撃は最大の防御みたく火力勝負の応酬。
ただ、お互いダメージを負っても、周りの存在の力により即座に回復。
戦闘狂の血が沸き誇るマージョリーとマルコシアス。
ただ、戦闘に中々終止符を打てないのもまた現状のようであります。


『万条の仕手』VS“逆理の裁者”
こちらは、両方遠距離武器による格闘戦。
ただ、ヴィルヘルミナの方が押されている様子。
蓄積したダメージにより、遂にはペルソナを維持できなくなるが、それでもベルペオルに勝負を挑むヴィルヘルミナ・・・



シャナの方向へ静かに向き直る、“頂の座”ヘカテー。

その時、悠二とヘカテーは精神融合が完了。
ヘカテーは悠二の存在で自分を満たそうとする・・そこにヘカテーの吸い取られた存在の力を回復せんと零時迷子が暴走。

とたんにあたり一面に存在の力が溢れ出し、丁度バリアを形成するようにヘカテーの前に障壁が展開。
アラストールの状況推測から、ヘカテーこそがこの仕掛けの根幹であり、ヘカテーを倒すか悠二を切り離すかしなければこの零時迷子の暴走は止まらないとのこと。
それを聞き、うなずくや否やシャナは『贄殿遮那(にえとののしゃな)』を構えてヘカテーに突進!
が、障壁に弾かれる。
再び足の裏に紅蓮の爆発を起こし跳躍、突進!!
また弾かれる。
ヘカテーへの攻撃を諦め、教授の作った機械の破壊に掛かるが、こちらも同じく刃が通じない。

===余談===

さて、ここで。
今までの作画では、「見えそうで見ない」と言った感じで絶妙な作画でしたが、今回は最終回の意味によるサービスのためか、動き重視の作画のためかモロに見えてます(何
ここまで書けば、勘の良い方なら意味が分かるかと(ぉ

まあ、アレだけ派手なアクションやっといて、見えない方がよっぽど不自然なんですけどね。
流石に、今回のは変に隠すとせっかくの動きが死んでしまうので、その観点から見ても良い判断をされていると思います>作画監督

一応、隠す手段は無くはないです。
シャナが纏っているコート、夜笠を纏えばその点は多少なりと解決可能な筈。
まあ、どの道、あのアクションでは夜笠ごと捲れるのは必至なので、隠し様は無いですね~(苦笑

========


普通に斬りかかったのでは埒が明かないため、紅蓮の双翼を広げ全力で障壁に突進、これを粉砕
する手法へ切り替えるシャナ。


その頃、悠二はヘカテーと対話する。
ヘカテーが求め願っていたもの、それは自分自身。
悠二を使い、それを満たそうとするヘカテーだが、悠二はそれは違うと断言する。


障壁に必至で斬りつけるシャナ。
気合一声、強引に押し切り神通無比の大太刀、贄殿遮那が遂に障壁を破壊!
夜笠を広げ、その中から一振りの大剣を取り出す。

ようやっと『吸血鬼(ブルートザオガー)』の出番到来!!
吸血鬼を、悠二がはめ込まれている機械の歯車目掛け、思いっきりぶん投げる!!

って、ただぶん投げるだけですかorz

その一撃により歯車が粉砕。
悠二を覆っていた膜が破れ、機械から切り離される。


それを見たヘカテーは、自分を満たすものを失い絶望・・・


そこへ、悠二が吸血鬼を握り、ヘカテーに向き直り・・そして、機械目掛けて吸血鬼を突き刺す!!
それにより機械は爆発、炎上。


さて、ここで一番の被害を被ったのは、誰あろう教授その人です(笑)
せっかくの存在の力の飽和がこれでお釈迦。
残念~。



しばらくし、意識を取り戻す悠二とシャナ。


精神喪失しているヘカテーの眼前に紅世への道らしきものが映ったかと思うと様子が急変。
突如、絶叫と共に暴走、今まで溜め込んでいた存在の力を吐き出し始める。



この絶叫を聞き、戦闘をほっぽりだして急行するシュドナイ(笑)
ベルペオルも、ヘカテーの元へ急ぐ。

ヴィルヘルミナも、もしやあれが行われるのではと不安になり、シャナの元へ急行する。



その膨大な量の存在の力による存在の力の飽和が再現。
これに喜んだのは、誰あろう教授(笑)
「エエーークセレェーーント!!」一人テンション急上昇。
ドミノは現状にタジタジ。



この膨大な存在の力の集積により、御崎市の地盤が軋み星黎殿を中心に凹み始める・・・
佐藤と田中、吉田さんはこの状況を目の当たりにし御崎市の行方に不安を抱く。



展望できるベランダに出たシャナと悠二。
悠二もまた、現状を目の当たりにし、途方に暮れる―――自然に分散するまで待つには危険すぎる程の存在の力の泉―――
が、横からアラストールの声が掛かる。

「この状況を打開する方法が一つある」と、


シャナもその方法に賛成する。


その方法は、“天破壌砕(てんぱじょさい)”
それは、“天壌の劫火”アラストールをこの世に顕現させるというもの。

==アニメ派の方のために解説==

この世に在る“徒”のほぼ全ては、“紅世”における人間に相当するものであり、“王”も強大な力を持っているというだけの同一種族である。

しかし、“天壌の劫火”アラストールは、違っていた。彼は“紅世”における世界法則の体現者、超常的存在たる神の一人であり、持てる権能は審判と断罪という『天罰神』だった(ゆえに『真正の』という表現が使われる)。

そんな彼がこの世に渡り来たのは、双方の世界に仇をなす同胞(つまり、紅世の徒)に天罰を下すためであり、またフレイムヘイズの使命に特別こだわるのも、自らの神格と権能ゆえだった。

ところで、ここに一つの齟齬がある。

その類別において神ではない“紅世の王”たちは、召喚の手法を応用してフレイムヘイズと契約する。これは彼らの権能において召喚されるももではなく、自らの器とするため、契約者の存在全てを捨てさせ、そこに眠らせた己が身を容れる、というただの作業である。つまり、“紅世の王”らは、人間に自分を呼ばせて境界を移動しただけなのだった。

そして、同じ作業によって契約した真正の神たるアラストールも、ただこの世へと移動しただけであり、実際には神威の召喚を受けていない状態にあった。眠りの内に湧き出す力を契約者に与える、という常の状態ならば、彼は他の“王”と、なんら変わらない存在である。

しかし、いざ神威を召喚する儀式があれば、彼は顕現する。
それが、他の“徒”や“王”にはない、彼の神としての権能。

彼―――“天壌の劫火”を呼ぼう儀式の名を、“天破壌砕”という。




『灼眼のシャナⅩ(高橋弥七郎 著)』より引用

=================


“天壌の劫火”の顕現には、莫大な存在の力を消費する。
この存在の力の集積を解決するためにそれを行い、存在の泉にある存在の力を根こそぎ消費すると言う荒業。
が、この方法には一つの、大きすぎるリスクが伴う。
契約者の器が破壊されてしまう、というもの。
つまり、契約者(シャナ)の死。

かつて、“天破壌砕”を使ったときも、同じ結果になった・・・とアラストールが寂しげに言う。
脳裏には、先代『炎髪灼眼の討ち手』マティルダ・サントメールの姿が過ぎる。


シャナは、悠二に言う。
自分は全てを知った上で覚悟を決め、これら全てを受け入れて契約したと。
そして、シャナとして悠二を助けた、次は『炎髪灼眼の討ち手』としてこの状況を打開すると。

ただ、一つ言いづらいこと・・・
それは、悠二を無事に逃がす余裕が無くなった。

が、悠二は自分も一緒に行くと告げる。
いやぁ、悠二も成長しましたなぁ・・・(しみじみ



そして、悠二とシャナは二人、手を繋ぎ星黎殿の中へと向かう(いやぁ、青春ですなぁ



シャナが、胸元のペンダントを握り、言う。




―――天破、壌砕―――



紅蓮の大質量を持つ球体が出現、爆発しあたり一面を紅蓮の炎が包み込み、

“天壌の劫火”顕現のための場所が紅蓮の炎とともに広がってゆく・・・




星黎殿外観で、膝を折り、精神喪失になっているヴィルヘルミナ。
それを、マージョリーが「ここに居れば、“天壌の劫火”に飲み込まれてしまうと言い抱え上げその場から離れる。
シュドナイもまた、ヘカテーを救出。
ベルペオルも撤退。
当然、教授はいち早く脱出(笑)

星黎殿にひびが入り、その隙間から紅蓮の炎が燃え上がり、とともに今まで流れ出していた存在の力が突如逆流し星黎殿へと集積、紅蓮の炎が火柱を形作り、漆黒の翼が胴体が紅蓮の中に浮かび上がる・・・



“天壌の劫火”、その顕現。






一瞬にし存在の泉を吸収、そして紅蓮の炎は燃え尽きた・・・









そしてエンディングへ。
曲は『緋色の空』
たぶん、フルバージョンだと思います。



主人公死亡で終わり・・・とは、ならず、シャナも悠二も生きてました。

シャナの器が、“天壌の劫火”の全存在を受け入れたため、シャナの器が破壊されなかったため。
悠二は、以前フリアグネと戦った際の戦利品、火避けの指輪『アズュール』を持っていたため飲み込まれずに済んだ。
フリアグネ、存在を忘れられずに済んでよかったですね~(笑)

ヴィルヘルミナがシャナに抱きつき、無事を喜ぶ・・・



後は、他のキャラたちのその後で、

アニメ版灼眼のシャナ 完
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ネギま!14巻限定版 購入~♪

2006-04-17 Mon 20:44
2週間以上前かな?
ツタヤに予約しておいた限定版が、今日入ったとの事だったので引き取りに行ってきました~。
通常版の発売日に限定版が手に入る。これぞ宮崎クオリティ。
尚、宮崎での通常版入荷は19日。
なので、宮崎県内ならある意味フラゲです。
全国的に見たらただ遅いだけじゃんで片付けられますがorz





と言う事で画像うp。


20060715144610.jpg


箱の表


20060715144620.jpg


箱の裏。
尚、フラッシュありとなしの差で明るかったり暗かったりしますが気にしないで下さい(何






中身は~・・・・




今日はちょっとサークル関連の残業があるため、徹夜になるっぽいので開けません。
でも、息抜きの名目で開けるかも(ぇ
画像はその際にでも。



個人的意見、13巻も同じような限定版が出て欲しかったなぁ(´・ω・`)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

涼宮ハルヒの憂鬱のEDがやばいと言う件について

2006-04-16 Sun 22:41
今期の新アニメで話題沸騰中の『涼宮ハルヒの憂鬱』
どれほど面白いもんなのかと実家で映れば是非録画をと思い、実家で映る放送局のサイトを片っ端から調べること5分。
製作が『京都アニメーション』であると言う事を知る。
これ重要です。

え?何がって?


京都アニメーションの『京都』の部分ですよ(何



これで思いついた放送局が『KBS京都』

簡単に説明を。

KBS京都
京都の府内放送局。
まあ、あれです。
ポケモンを2ヶ月遅れでやってるマイナー放送局です(ぁ


微かな希望を胸にテレビ放送表をスクロールすると・・・



・・・・・・・・・・




・・・・・・・






・・・?!












うわっ、あったよ!!(歓喜




今まで、散々観たいアニメや映画を放送せず、ポケモンでさえ2ヶ月遅れとか何だよこの野郎、役立たずめ!!とか思ってましたが、KBS京都を生まれて初めて神だと思った瞬間だった。

やってくれるねー、憎いぜこん畜生(←褒めてます
さっすが、京都の府内放送、空気読んでるぅ!!(←今までボロクソ文句言ってたくせに
嬉しいからリンクも貼っちゃおうっと(←手のひらを返すとは正にこの事

KBS京都
http://www.kbs-kyoto.co.jp/
KBS京都に栄光あれ!!



さて話はコレで終わりじゃないですつかむしろ本題はこれからですから寝ないで下さい(息継ぎ無しで


ネットで涼宮ハルヒの憂鬱のEDが観れます↓

涼宮ハルヒの憂鬱 ED(スタッフロールVer.)
http://www.youtube.com/watch?v=wsD8mGvwpkE&search=haruhi

涼宮ハルヒの憂鬱 ED(アニメ拡大Ver.)
http://www.youtube.com/watch?v=qHfYM6HHMdc&search=haruhi


どうです?

某所で観すぎると洗脳されます。と言われていた理由が分かった気がする。
興味本位で何気なく見ない方が良いかも。僕がその最たる人です(ぁ
つか、クオリティ高すぎます。
作画が神がかってます。
映画並みじゃね?


このED「ハレ晴レユカイ」ですが、只今オリコン1位ランクインを目指すべくプロジェクトが稼働中のようです。
詳しくは以下サイトをご覧下さい。
http://haruhi.moe.hm/

なんか面白そうだから便乗しちゃおっと(ぉ




========

さて、個人的に気になる今期の新作アニメは以下の3本

『xxxHOLiC』
http://www.tbs.co.jp/holic/

『ツバサクロニクル 第二シリーズ』
http://www3.nhk.or.jp/anime/tsubasa/

『涼宮ハルヒの憂鬱』
http://www.haruhi.tv/

しかも、ホリックも実家で映るみたいです(歓喜
今朝、実家からの報告を聞いて飛び上がるほど喜びました(喜び過ぎだヨ
ツバサはNHKだから問題なし。それに、宮崎でも見れるのが嬉しい。
ハルヒも実家で映るから、3つ全てタダで視聴可能です(ぉ
ただ、ハルヒは1話目から録画できていないのでDVDは最低1巻買う破目になります。
なのはを買ってる最中に購入DVDが増えるのは非常にきつい。
もうちょい、早く検索掛けるべきだった。



と言うことで、今日は終わり。
シャナの感想は近々です(曖昧だなぁ


ではでは。ノシ
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

シャナ第23話 感想

2006-04-15 Sat 21:39
ようやっと観ました~。
では、早速本題へ。



シャナ 第23話「星黎殿の戦い」 感想


ヴィルヘルミナと共に星黎殿へと潜入したシャナ。
しかし、意図も簡単に侵入出来たことに疑問を持つ二人。

悩んでいても仕方が無い、とにかく罠があろうとも前進あるのみと二人は内部へ入る。


しばらく進み、大広間に出る二人。
ここも妙に静か・・・
いやですね、こういう静けさって。

と、不意に入り口が閉められ、教授の作った燐子の集団が出現!
これに贄殿遮那とリボンで応戦する二人だが、
頭上に自在式が発動、それと同時に二人は存在の力を吸い取られ炎髪、ペルソナ共に解除され、
贄殿遮那もただ重いだけの太刀に・・・
教授の燐子は特殊な自在法のおかげか普通に動く。
仕方なく格闘戦に持ち込む二人だった。





一方、波璃段の前で様子を伺っていた佐藤と田中へ突如懐かしい親分の声が響く。
誰あろう『弔詞の読み手』マージョリー・ドーの参戦だった。

佐藤と田中の問いに
「フレイムヘイズの使命だからね!」
って言う辺り、この前まで戦闘狂だったのが嘘のようですね~。

その後、佐藤と田中に星黎殿の様子を聞き、
シャナとヴィルヘルミナの存在の力を奪う自在式の仕組みを把握。
特大の炎弾でその自在式を発動させている塔を一撃で粉砕!
ひゃっほ~う(何



教授にとっては大損害(笑)
「ノォーーー!!」



そのまま、星黎殿へ突入を駆けるマージョリー。


その震動を感知した、ベルペオルとシュドナイ。
シュドナイが客人の出迎えをするため出陣。
そして、ベルペオルも動く。



シャナとヴィルヘルミナは、自在式の破壊を『弔詞の読み手』の参戦だと知る。
存在の力を奪われなくなったため、本領発揮で教授の燐子を一掃。

その中に一つ響く音が・・・
鎖を引きずる、金属音。
“逆理の裁者”ベルペオルが近づいてくる音だった・・・・・




星黎殿の外観。
そこでは“千変”シュドナイと『弔詞の読み手』の激戦が開幕しつつあった。
シュドナイは獣の本性を顕現させ、マージョリーはトーガを纏い戦闘準備完了。
周り中は燃料となる存在の力が満ち溢れている。
これはもう、手加減なんて言葉が見つからない状況!!




ベルペオルの接近を知り、ヴィルヘルミナはシャナへ先に進むよう言う。
自分も戦うと言いかけるシャナだったが、ヴィルヘルミナはどちらかが零時迷子の元へたどり着ければ良いのだと。
そこへ、扉を突き破り分銅の付いた鎖が飛んできた。
見た目どおり、荒々しい攻撃をする“逆理の裁者”(笑)
時間が無いと悟り、この場をヴィルヘルミナに任せ、シャナは先へ進むため走り出した。

その直後、扉が崩れベルペオルが姿を現す。
構えるヴィルヘルミナ。

ティアマトーが静かに一言
「開戦」

ここに、『万条の仕手』VS“逆理の裁者”が開戦した!!





そして、シャナは星黎殿の最深部。
悠二(零時迷子)の安置所に到達する。

贄殿遮那を構えるシャナ。

“頂の座”ヘカテーは静かに向き直った。


以後、次回へ続く。


今回は潜入メイン、そしてラストを目前に控えてるため開戦ラッシュです!!
一度去ったマージョリーも再び登場で各々一騎打ち。
そして、ブルートザオガーの出番はちゃんとあるのか!?
次回はいよいよ最終回「紅蓮の想い」



さて、ゼルダをやりますかな。
ではでは ノシ
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

大戦編 読了

2006-04-12 Wed 14:37
ようやっとシャナⅩ巻を読み終わりました~。

今までに無いくらい時間掛けてじっくり読んでいたので、掛かった日数約3週間。
いやぁ、マティルダの勇士を存分に拝めました。
また先代メインの番外をやって欲しいなぁ~。
シャナとアラストールの契約に至るまでの話は、既に過去編で明らかになってますが、
マティルダとアラストールの契約に至るまでの話が気になる



そして、実家からシャナの録り貯めDVDの後半部分が届いたので22話のみ視聴。
内容をあまり覚えていなかったからね、まだ見てない23話のために思い出しておこうかと。





しかし、アレです。

いままで番外であるⅩ巻読んでて16世紀に居たのに、本編でいきなり21世紀にぶっ飛んだので少し違和感が。
なんでヴィルヘルミナはあんな格好なの?みたいな(ぁ

後日、23話と最終話の感想を書こうかと思います。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

シャナを成分分析してみた ~紅世の徒編~

2006-04-09 Sun 22:34
ねむいですこんばんわ。アルキメンデスです。

明日は新入生オリエンテーションです。
つまり勧誘の日と言うわけ。
新入部員がどのくらい入りあますかねぇ~
今、現役生は4人と部としての存続が危うい状態。
最低2人は入らないと乙。



今日も「灼眼のシャナ」分析ネタ。
さあ、3回目は紅世の徒編。
今回は特別に特盛り並みの量でお届けします。
原作通り、真名と通称を全て表記。燐子もアニメに登場していれば記載。


“狩人”フリアグネの成分解析結果 :

“狩人”フリアグネの57%は月の光で出来ています。
“狩人”フリアグネの21%はカテキンで出来ています。
“狩人”フリアグネの11%は大阪のおいしい水で出来ています。
“狩人”フリアグネの9%は血で出来ています。
“狩人”フリアグネの1%は税金で出来ています。
“狩人”フリアグネの1%は怨念で出来ています。

様々な宝具を駆使する紅世の王。
あのヒラヒラは月の光なんでしょうか?
よく判んないけど、まあこれがフリアグネなんでしょう(笑)


マリアンヌの成分解析結果 :

マリアンヌの96%は電波で出来ています。
マリアンヌの4%は蛇の抜け殻で出来ています。

燐子マリアンヌ。
電波の塊らしいですよ。
だからフリアグネがおかしくなったんでしょう(違


“屍拾い”ラミーの成分解析結果 :

“屍拾い”ラミーの64%は血で出来ています。
“屍拾い”ラミーの15%は世の無常さで出来ています。
“屍拾い”ラミーの10%は怨念で出来ています。
“屍拾い”ラミーの5%は蛇の抜け殻で出来ています。
“屍拾い”ラミーの4%はマイナスイオンで出来ています。
“屍拾い”ラミーの2%は黒インクで出来ています。

これは中々合ってますね。
ただ、怨念と言うのがちと気になる。
未練=怨念とか?


“愛染自”ソラトの成分解析結果 :

“愛染自”ソラトの81%は電波で出来ています。
“愛染自”ソラトの8%はお菓子で出来ています。
“愛染自”ソラトの6%は蛇の抜け殻で出来ています。
“愛染自”ソラトの4%は祝福で出来ています。
“愛染自”ソラトの1%はマイナスイオンで出来ています。

電波第二弾(ぉ
これもかなり合ってますね~。
ティリエルにとっては間違いなくマイナスイオンの塊でしょう(笑)


“愛染他”ティリエルの成分解析結果 :

“愛染他”ティリエルの65%はお菓子で出来ています。
“愛染他”ティリエルの18%は覚悟で出来ています。
“愛染他”ティリエルの17%は下心で出来ています。

とってもとっても甘いティリエル(ぇ
覚悟はかなりあるんじゃないかと。下心は・・・あるのか?ないのか?分かんねぇ。


“虹の翼”メリヒムの成分解析結果 :

“虹の翼”メリヒムの48%は宇宙の意思で出来ています。
“虹の翼”メリヒムの30%は優雅さで出来ています。
“虹の翼”メリヒムの8%は魔法で出来ています。
“虹の翼”メリヒムの8%は成功の鍵で出来ています。
“虹の翼”メリヒムの4%は食塩で出来ています。
“虹の翼”メリヒムの2%は運で出来ています。

紅世の王メリヒム。
凄い!マティルダに並んで解析結果が限りなく近いです。
優雅さ、そりゃ30%はあるでしょう。
虹天剣はある意味魔法??


“流眼”ウィネの成分解析結果 :

“流眼”ウィネの53%は純金で出来ています。
“流眼”ウィネの20%は玉露で出来ています。
“流眼”ウィネの14%は知識で出来ています。
“流眼”ウィネの10%は電波で出来ています。
“流眼”ウィネの3%は希望で出来ています。

下っ端のくせに高価な成分ですな。
3%の希望・・・たったこれだけだったからあのような最後だったのか?


“千征令”オルゴンの成分解析結果 :

“千征令”オルゴンの86%はむなしさで出来ています。
“千征令”オルゴンの7%はマイナスイオンで出来ています。
“千征令”オルゴンの4%はお菓子で出来ています。
“千征令”オルゴンの2%は乙女心で出来ています。
“千征令”オルゴンの1%は白インクで出来ています。

確かに、あの姿はむなしい(ぇ
最後もむなしくあっけなく・・・これでも紅世の王ですよ?


“深耽求究”ダンタリオンの成分解析結果 :

“深耽求究”ダンタリオンの94%は覚悟で出来ています。
“深耽求究”ダンタリオンの6%は海水で出来ています。

教授、ほとんど覚悟が占めてますね~。流石、紅世の王?
もっと謎めいたものがひしめいていると思ってたので予想外な結果。
まあ、6%の海水と謎めいたあたりも教授らしい。


ドミノの成分解析結果 :

ドミノの19%は情報で出来ています。
ドミノの17%は花崗岩で出来ています。
ドミノの15%は毒物で出来ています。
ドミノの13%は汗と涙(化合物)で出来ています。
ドミノの13%は魔法で出来ています。
ドミノの6%は成功の鍵で出来ています。
ドミノの6%は電力で出来ています。
ドミノの5%は大人の都合で出来ています。
ドミノの3%は華麗さで出来ています。

お助けドミノこと教授の燐子。
単純明快な教授と比べ、こちらははるかに色々な物で出来てますね~。
やっぱ教授が作ったからなのか?!


“千変”シュドナイの成分解析結果 :

“千変”シュドナイの56%は税金で出来ています。
“千変”シュドナイの23%は運で出来ています。
“千変”シュドナイの16%は雪の結晶で出来ています。
“千変”シュドナイの3%は怨念で出来ています。
“千変”シュドナイの1%は欲望で出来ています。
“千変”シュドナイの1%は愛で出来ています。

将軍シュドナイ。
バル・マスケの大半の税金はこちらが横領なさっているとか(何
1%の欲望と愛・・・
え?ヘカテーへはそんな程度じゃ無い気がするのは僕の気のせいですか??


“頂の座”ヘカテーの成分解析結果 :

“頂の座”ヘカテーの77%は希望で出来ています。
“頂の座”ヘカテーの8%は小麦粉で出来ています。
“頂の座”ヘカテーの8%はツンデレで出来ています。
“頂の座”ヘカテーの6%は食塩で出来ています。
“頂の座”ヘカテーの1%はスライムで出来ています。

巫女ヘカテー。
流石、巫女だけあって希望が豊富ですね。
他の要素が謎ですが。
スライムって何!?


“逆理の裁者”ベルペオルの成分解析結果 :

“逆理の裁者”ベルペオルの69%は明太子で出来ています。
“逆理の裁者”ベルペオルの18%は下心で出来ています。
“逆理の裁者”ベルペオルの10%はむなしさで出来ています。
“逆理の裁者”ベルペオルの3%は毒電波で出来ています。

軍師ベルペオル。
その正体は明太子だった?!!
んなアホな~(笑)
毒電波は納得できますな~。だって、見るからに毒電波(ぉ



はい、これでアニメ登場のキャラは全員終わりました~。
今回はかなり近い方が多かったですね。
まあ、その分謎めいたものも多かったですが。
とりあえず、シャナ分析シリーズはこれで終了。

暇があれば番外編を一つやろうかと思います。
いつやるかは未定って事で。

ではでは~ ノシ
シャナを成分分析してみた ~紅世の徒編~の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

シャナを成分分析してみた ~一般人編~

2006-04-03 Mon 22:10
ども、アルキメンデスです。こんばんわ。
今日はウチの大学で入学式がありました。もう、一年が経ったんやね~(しみじみ


サークルの活動がほぼ一日ありました。
内容は新入生が入ってくるため、圃場などの整理。
邪魔な雑木(体高5メートル程)を7本血祭りに上げました。
その際に使用した鉈が面白いくらい切れること切れること(笑)
おかげで先輩が何かに目覚められた様子。
これ、麻薬より危ないかもですよ?!

明日も色々と作業があるみたい。
とりあえず、血祭りにした雑木の残骸を何とかしないとね(笑)



さて、本題に行きましょうか。
今回も「灼眼のシャナ」分析ネタで行きます。
第二回は一般人編。クラスメイト編でも良いんだけど、そうすると千草さんだけがはみ出しちゃうので。
おまけとして、アニメ未登場の貫太郎も載せて置きます。


坂井悠二の成分解析結果 :

坂井悠二はすべて度胸で出来ています。

∑!!さ、流石主人公。
でも、結構あってますよね。度胸はかなりある方だと思うし。
ただ、他の要素がかなり混じってる気がしますけどね、実際(笑)


坂井千草の成分解析結果 :

坂井千草の73%はカテキンで出来ています。
坂井千草の25%は真空で出来ています。
坂井千草の2%は濃硫酸で出来ています。

誇り高き専業主婦。
25%の真空・・・なるほど、“天壌の劫火”が弱くなる筈だ(ぉ


坂井貫太郎の成分解析結果 :

坂井貫太郎の55%は乙女心で出来ています。
坂井貫太郎の40%はミスリルで出来ています。
坂井貫太郎の5%はカテキンで出来ています。

自称、坂井家の大黒柱。父貫太郎。
う~ん・・・何とも言いがたしですな(汗


池速人の成分解析結果 :

池速人の45%は微妙さで出来ています。
池速人の26%は根性で出来ています。
池速人の13%は鉛で出来ています。
池速人の7%は保存料で出来ています。
池速人の7%は下心で出来ています。
池速人の1%は苦労で出来ています。
池速人の1%は夢で出来ています。

悠二の親友ことメガネマン池速人。
うわ~、メガネマンは微妙なんですね(ぁ
1%の苦労か・・・実際はかなりしてると思いますよ(笑)
でも、大体合ってますね。


吉田一美の成分解析結果 :

吉田一美の83%は言葉で出来ています。
吉田一美の9%は果物で出来ています。
吉田一美の6%は毒物で出来ています。
吉田一美の2%はむなしさで出来ています。

吉田さんは様々な言葉がより合わさったもののようです(ぇ
つか、毒物!?


佐藤啓作の成分解析結果 :

佐藤啓作の42%は食塩で出来ています。
佐藤啓作の25%は覚悟で出来ています。
佐藤啓作の16%は回路で出来ています。
佐藤啓作の12%は汗と涙(化合物)で出来ています。
佐藤啓作の5%はアルコールで出来ています。

一応、美少年と付けていい佐藤啓作。
しょっぱいですな。汗と涙(化合物)も合わさり余計にしょっぱい(笑)
この少年も覚悟は中々ですもんね。


田中栄太の成分解析結果 :

田中栄太の86%は純金で出来ています。
田中栄太の8%は月の光で出来ています。
田中栄太の2%はお菓子で出来ています。
田中栄太の2%は希望で出来ています。
田中栄太の1%は覚悟で出来ています。
田中栄太の1%は罠で出来ています。

キンキラキンのキン♪


緒方真竹の成分解析結果 :

緒方真竹の67%は罠で出来ています。
緒方真竹の12%は利益で出来ています。
緒方真竹の11%は犠牲で出来ています。
緒方真竹の4%は波動で出来ています。
緒方真竹の3%は鉄の意志で出来ています。
緒方真竹の1%は元気玉で出来ています。
緒方真竹の1%はスライムで出来ています。
緒方真竹の1%は真空で出来ています。

竹を割ったような性格なのに、罠ですか!?(笑)
うう~ん、女はよく判らんものですなぁ(汗


今回はこれで終了。
合ってる人やよく判らん人と多彩ですなぁ~。
次回は・・・未定ですが、流れ的に紅世の徒編ですね。
ではでは、次回をお楽しみに~ノシ
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

シャナを成分分析してみた ~フレイムヘイズ編~

2006-04-02 Sun 23:30
アルキメンデスですこんばんわ。

昨日は色々と騒がしい一日でしたね。
某所ではネギま!休載情報が掲載されたり、赤松健先生がイギリスのウェールズに出かけて某魔法少年小説の作者にインタビューされたりと色んな情報が流れておりましたな~。



さて、最近流行り(?)の成分分析でもやってみようかと。
「灼眼のシャナ」を取り上げようかと思います。
とりあえず、対象者はアニメ登場者のみで。
原作登場の全員をやっていると流石に死ねるので(ぁ
それでも多いので何回かに分けます。

記念すべき第一回目はフレイムヘイズ編。
なお、契約者の王も記載。名前は原作通りのフルネームで記載。


『炎髪灼眼の討ち手』シャナの成分解析結果 :

『炎髪灼眼の討ち手』シャナの53%は野望で出来ています。
『炎髪灼眼の討ち手』シャナの26%は着色料で出来ています。
『炎髪灼眼の討ち手』シャナの14%は玉露で出来ています。
『炎髪灼眼の討ち手』シャナの6%は心の壁で出来ています。
『炎髪灼眼の討ち手』シャナの1%は気の迷いで出来ています。

えぇー、半分以上は野望ですか!?(滝汗
まあ、当たらずとも言えず遠からずですね(汗
心の壁と気の迷いは合ってますね。うん。


“天壌の劫火”アラストールの成分解析結果 :

“天壌の劫火”アラストールの56%は怨念で出来ています。
“天壌の劫火”アラストールの14%は祝福で出来ています。
“天壌の劫火”アラストールの11%は砂糖で出来ています。
“天壌の劫火”アラストールの10%は魂の炎で出来ています。
“天壌の劫火”アラストールの5%は鉛で出来ています。
“天壌の劫火”アラストールの2%はかわいさで出来ています。
“天壌の劫火”アラストールの1%は言葉で出来ています。
“天壌の劫火”アラストールの1%はアルコールで出来ています。

お、怨念ですか・・・
まあ、メリヒムに対してはそうでしょうね~(ぁ
魂の炎がもっと占めててもいい気がする。


『弔詞の読み手』マージョリー・ドーの成分解析結果 :

『弔詞の読み手』マージョリー・ドーの68%は乙女心で出来ています。
『弔詞の読み手』マージョリー・ドーの10%は度胸で出来ています。
『弔詞の読み手』マージョリー・ドーの9%は理論で出来ています。
『弔詞の読み手』マージョリー・ドーの4%はミスリルで出来ています。
『弔詞の読み手』マージョリー・ドーの3%は成功の鍵で出来ています。
『弔詞の読み手』マージョリー・ドーの3%は嘘で出来ています。
『弔詞の読み手』マージョリー・ドーの3%は果物で出来ています。

68%の乙女心と10%の度胸・・これって逆なんzy(ぐふぉっ・・・


“蹂躙の爪牙”マルコシアスの成分解析結果 :

“蹂躙の爪牙”マルコシアスの81%は玉露で出来ています。
“蹂躙の爪牙”マルコシアスの8%は波動で出来ています。
“蹂躙の爪牙”マルコシアスの7%は信念で出来ています。
“蹂躙の爪牙”マルコシアスの1%は下心で出来ています。
“蹂躙の爪牙”マルコシアスの1%は花崗岩で出来ています。
“蹂躙の爪牙”マルコシアスの1%は黒インクで出来ています。
“蹂躙の爪牙”マルコシアスの1%は睡眠薬で出来ています。

休息のお供にどうぞ(ぉ


『万条の仕手』ヴィルヘルミナ・カルメルの成分解析結果 :

『万条の仕手』ヴィルヘルミナ・カルメルの37%は着色料で出来ています。
『万条の仕手』ヴィルヘルミナ・カルメルの35%は宇宙の意思で出来ています。
『万条の仕手』ヴィルヘルミナ・カルメルの27%はやさしさで出来ています。
『万条の仕手』ヴィルヘルミナ・カルメルの1%はアルコールで出来ています。

着色料ですか。
27%のやさしさ、その通りなのであります。


“夢幻の冠帯”ティアマトーの成分解析結果 :

“夢幻の冠帯”ティアマトーの28%は宇宙の意思で出来ています。
“夢幻の冠帯”ティアマトーの28%は野望で出来ています。
“夢幻の冠帯”ティアマトーの25%は度胸で出来ています。
“夢幻の冠帯”ティアマトーの11%は税金で出来ています。
“夢幻の冠帯”ティアマトーの4%は鍛錬で出来ています。
“夢幻の冠帯”ティアマトーの2%は明太子で出来ています。
“夢幻の冠帯”ティアマトーの1%はビタミンで出来ています。
“夢幻の冠帯”ティアマトーの1%は睡眠薬で出来ています。

摩訶不思議。


『儀装の駆り手』カムシン・ネブハーウの成分解析結果 :

『儀装の駆り手』カムシン・ネブハーウの37%は祝福で出来ています。
『儀装の駆り手』カムシン・ネブハーウの22%は乙女心で出来ています。
『儀装の駆り手』カムシン・ネブハーウの22%はお菓子で出来ています。
『儀装の駆り手』カムシン・ネブハーウの17%は歌で出来ています。
『儀装の駆り手』カムシン・ネブハーウの1%はアルコールで出来ています。
『儀装の駆り手』カムシン・ネブハーウの1%は陰謀で出来ています。

祝福ですか~。なんとなく納得できる気が。
∑!!乙女心!?


“不抜の尖嶺”ベヘモットの成分解析結果 :

“不抜の尖嶺”ベヘモットの74%は世の無常さで出来ています。
“不抜の尖嶺”ベヘモットの17%はお菓子で出来ています。
“不抜の尖嶺”ベヘモットの6%は希望で出来ています。
“不抜の尖嶺”ベヘモットの2%は心の壁で出来ています。
“不抜の尖嶺”ベヘモットの1%は花崗岩で出来ています。


う~ん、確かに年齢的に考えると世の無常さを知ってそうですね~。
お菓子と言うのが少々気になる。


『炎髪灼眼の討ち手』マティルダ・サントメールの成分解析結果 :

『炎髪灼眼の討ち手』マティルダ・サントメールの76%は鉄の意志で出来ています。
『炎髪灼眼の討ち手』マティルダ・サントメールの13%はカテキンで出来ています。
『炎髪灼眼の討ち手』マティルダ・サントメールの7%は果物で出来ています。
『炎髪灼眼の討ち手』マティルダ・サントメールの3%は苦労で出来ています。
『炎髪灼眼の討ち手』マティルダ・サントメールの1%は血で出来ています。


凄い!!これは一番近いんじゃない!?
鉄の意志76%、これこそマティルダです。


と言うわけで、フレイムヘイズ編終了。
次回予告・・・未定です(死
まあ、要はお楽しみに~って訳で(カエレ
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 雑草記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。