日常を垂れ流しているだけのMHF-G中心の日記。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

第5話『星と雷』 感想っぽいもの

2007-05-04 Fri 01:10
先日から実家へ帰っております。

モンハンの方は、リオレウスをひたすら倒し続けてようやくコロナを作成。
でも、ドスギアノスの弱点は炎じゃない罠orz
フルフルまで使いどころ無さそう・・・ダイミョウザザミに使えない事もないだろうけど、鬼斬破使った方が早く終わるだろうし・・(´Д` )



ということで、間は開きましたがStrikerSのチラシの裏です↓



チラシの裏


この前観たのが第1話だったので、実に3話分もすっとばしての視聴でした。
その後で残り2~4話までを観たので、多少話しがごっちゃするかもですがお許しを。。。
お願いですので、レイジングハート投げないでくださいね。っていた、痛いよ。。。(


なので、話の流れについてはスルーです。だ、だから投げないで。。。



初めはキャロの回想から。
6歳が受けるには、あまりにも辛い過去を持っているあたりが垣間見れました。



前回、変身シーンがあるかどうかってのを書いてましたが、いきなり変身シーンにぶち当たりました。

先人斬って変身したのはフェイトちゃん。
19歳での変身シーンはいかがな物かと思いながら静観してたのですが、なんだか異様にバルディッシュが喋る。。。
と次の瞬間、待ちに待ったバルディッシュ起動!!!!1111

一言で言いますと、

過去に例が無いくらい非常にかっこよい!!

個人的には、バルディッシュの起動はこれが一番好きです。
涙しながら観ておりました。いやマジで。
フェイトちゃんの手甲も、A'sでは「ジャキン!」の効果音で終わりだったものが、今回はパーツが順次組み合わされて行く形での描写になっており、その構造が手に取るように分かる。
同じくブーツも一つ一つのパーツが合わさって形になる描写。
これは良い!



続いてなのはさん

レイジングハートは、バルディッシュを意識したかのような組み上がり方。
相変わらずかっこよい。
なのはさんもブーツの組み上がりはフェイトちゃんと同じ様にパーツが組み合わさって形になる描写。
意識的に、全体を無印の変身シーンっぽくしている印象を受けました。
レイジングハートがスローで組み上がるあたりが特に。

個人的には、レイジングハートの起動はスピード感があるA'sの方が好きですね~。


そして現場へ急行。
にしても、フェイトちゃん速い速い。
弾丸の如く飛んで行く・・・その速度はA'sの非にあらず。

二人が現場に到着して空戦開始。
なのはさんがバスターとシューターでバンバン打ち落とし、フェイトちゃんはハーケンセイバーで蹴散らす。
流石S+ランク魔導師、あっという間に片付いて行く。
カートリッジロードから変形、回避に攻撃となかなかスピード感のある作画です。

そして、ヘリに残るスバル達も現場へGO!

スバルの変身は、流石新主人公と言うかめちゃくちゃ豪快なものでした。
これ何処の戦隊物?みたいな感じ。
リボルバーナックルも例の如くパーツが組み合わさるもので、その構造がよく分かる起動でした。
マッハキャリバーはシャキシャキ組み上がるわエンジン全開って感じだわで何故かミニ四駆を連想させられました(ぁ

続いてティアナ
これはA'sのフェイトちゃんの変身シーンに近い感じでした。
クロスミラージュの起動はシンプルっちゃシンプルだけど、悪く言えば少しインパクトが薄いかなぁと。
もうちょっと全体の構造を分かりやすいものにして欲しかったかな。


躊躇しているキャロを励まして、エリオとキャロが同時に出撃。

エリオはとにかくかっこよい!!
シピーディにズバズバッと本人の甲冑換装が終わるとストラーダも起動。
これまたスピーディ。
腕時計が変形して槍の先端に、そして柄の部分が合体しストラーダ完成。
このBGMもかっこよすぎなのですが。CD欲しいなコレ(
男の子だけあって、戦隊物っぽさ全開でした。
にしても、マント着けるとすごく引き締まるなぁ~。


キャロは打って変わって可愛い感じ。
本人の可愛さとは正反対に、ケリュケリオンの起動がインパクト凄い。
各指に沿って、甲の部分に筋が浮き上がり真ん中にある核に連結。
おまけに、画面が暗いので目立つこと目立つこと。
最後にマントと帽子を着けて完成。
この不気味っぽさのあるケリュケリオン起動は実に良いです。



全員の変身が終わったところで作戦開始。

とにもかくにも、エリオがかっこよいです。
新型ガジェットドローンに魔力無効化された後、一人でなんとか堪えるものもレーザーから体勢を崩され、その隙に打撃が立て続けに入りダウン。
そのまま谷底へポイ(でぇええ
それを救うべく、キャロも飛び降りMFフィールド圏外へ。
ここで召喚魔法発動。

あの詠唱の漢字は、竜魂召喚で良いのかしら?
魔方陣から翼が出てくるあたりが、ラーの翼神龍の召喚っぽいのですが(ぉぉぉ
チビ竜だったフリードが、本来の姿で召喚。
かっこええ!!
でも、送直前までやっていたモンハンの影響か、銀火竜に見えて仕方が無かったです(ぁ

息を吹き返したエリオと共に、もう一度リベンジ。
フリードのブレスはMFでやっぱり無効。
ならば打撃と言う事で、キャロの加速と威力強化の魔法を受け、ストラーダでエリオ突撃。
装甲を打ち抜き、そのまま真っ二つ。
この辺り、まだ新人とは言え、二人のコンビネーションはかなりのものですね。
今後が楽しみ。


最後、ようやくガジェットドローンを操っていると思われる男が登場。
ここで気になる発言が、フェイトとエリオを見ながら、生きているプロジェクトFの残子達と。
ちょっと待て!
達という事は、エリオもフェイト似たような境遇を持っているって事なのかしら?
この男はプレシアと何らかの係わりがありそうですね。
なんにせよ、この発言は物語の方向性を決める重要な伏線なりそうです。



今まで、ゆっくりと進んでいたストーリーもようやく始動といった感じですね。
なのは的ペースが戻ってきそうな気が。。。
ジェットコースターが駆け下りるが如くストーリーが展開されていくのを期待したいです。
むしろ、そう信じたい。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<お金ってどうしてなくなるんだろう・・・ | 雑草記 | 何勘違いしてるんだ!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雑草記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。