日常を垂れ流しているだけのMHF-G中心の日記。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

Oriental Sacred Place.

2009-05-27 Wed 20:55
IMG_1991.jpg

祝 第三部連載開始!

毎月の楽しみが復活しましたよ。
とりあえず、三妖精がスタ○ド能力に目覚める事も無く
いつもどおりなノリでした。

椛の公式絵初登場もあったりで中々の幕開け。
(比良坂さんのイメージのみなのか、神主の指示が入っているかは不明)

葉桜に移りつつある季節。
花見をして、昼寝をしていた三妖精を蹴り起こす霊夢。
流石は、容赦の無さと蹴りに定評のある巫女。

話の大筋としては、
博霊神社の神棚にいつの間にかお供えされているお酒は
一体誰が持ってきているのか?
そして、それの横取りを企む三妖精。といった感じ。

そういえば、博霊神社にいつの間にかお酒が置いてあるとかいう設定があったなあ。
そして、そんな設定をよく神主が覚えてたなwとか思ったり。
酒に関する事だから忘れていなかったのか、誰かの一言で思い出したのかはてさて。


とりあえず、既存キャラで博霊神社の神棚に酒を供える奇特な人物といえば

八雲紫、八坂神奈子、洩矢諏訪子、東風谷早苗、古明地こいし

の5人くらいかな?
まず、霊夢が気がついていない時点で、早苗さんはありえない。
早苗さんなら霊夢に挨拶をする筈。

神奈子と諏訪子が神様仲間の好で持ってくる可能性はあるが、
この二柱が幻想郷に来る前から起こっている出来事だから、まずない。

こいしは無意識で行動するため霊夢に気づかれないが、
地上に出てくるようになったのは最近。よってありえない。
(個人的にはこいしちゃんだったらうれしいんだけどねぇ)

となると、やっぱり紫かなあ?


つづきからおまけ的なもの
IMG_1993.jpg
昨日、まちゃこから聞いた料理を再現してみました。
(センスの欠片も無い盛り付け方)

本人の評価「お、おしい」だそうな。

色々細部が違ったらしい。
あれこれ詳しく聞いたので、次は完全再現してみますよ。

スポンサーサイト
別窓 | 東方 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<コンバーター乙 | 雑草記 | ぅゎしごとっょぃ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雑草記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。