日常を垂れ流しているだけのMHF-G中心の日記。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

赤黄色パンジー開花!!

2006-10-02 Mon 23:32
学校が始まりました。
非常に鬱です。
我サークルの部長の言葉に「月曜はプチ鬱」とありますが、長期休み明けの月曜日はさらに鬱なのですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

僕は、へっ、学校なんか行きたくねぇー。とHIKIKOMORIな事を言いつつも、いつもより10分早く出ると中々まじめな朝でした。


で、1限目はなんと開始20分で終わってしまいました。
何のために早く出て学校へ来たんだ?と小一時間・・

時間が余りあったので、その間図書館で履修登録について友人と話しながらひたすらDSをやっていたと言う(



いつものように水遣りをすべくお散歩をしていたら
IMG_1095.jpg

交配パンジーが咲いていました!!

狙っていなかったものから交配花が咲くとは、驚きの極みです。
このパンジーを植えたのは、今は亡き(殺すな)マールです。
ありがとう!マール!!(涙



これに気分を良くしたのか、徹底的に交配をやろうと決意したのであった。

先輩から青バラの作り方を聞いたところ、一番最短の方法(運が良ければ)を教えていただけたので早速実行中です。
でも、金バラの作り方は教えてもらえなかった・・・。

とりあえず、今まで集めていたバラを一斉に交配モードに植えなおし。
3本を一組にして「L字」に植えました。

今は家の周りにあるだけですが、木を伐採して広大な交配畑にする計画を思案中。
うーん、つばめ村の方向性が決まった瞬間のような気がします。


ポケモン話は、続きをクリック↓

三人目のジムリーダーを撃破。
タイプ的に圧倒的有利な2匹が居たのですが、リーダーの3匹目相手に我軍の最強ポケのクロバットを持ってしても中々苦戦する相手でした。
これでも、のんきだから防御は結構高いんですけどね~。
今作のリーダーたちは、中々歯ごたえのあるバトルをしてくれるので結構面白いです。


そして、色々あってノモセシティに到着。

現在のメンツは、

ポッタイシ♂ Lv33
レントラー♀ Lv31
クロバット♀ Lv31
ドータクン  Lv33

遂にルクシオが最終形態に。
見た目も中々カッコよいです(〃∇〃)
ここまで来ると、特性がいかくであるのにも納得です。
ひかえめで攻撃降下補正なのに、補正無しのクロバット以上(10の差)にあります。
この事から、予想攻撃種族値は100以上。
素早さも100以上あれば、文句無しにメジャーポケになりそうな予感。

ドーミラーは、あれからレベルを上げまくったら進化しちゃいました。
見た目は、銅鏡から銅鐸になったって感じです。

部長曰く、「剣と勾玉をかたどったポケモンは居ないのか?!」
さて、どうなのでしょうか?
鏡を出したなら、三種の神器を全部出して欲しいですね。

そして、特性とタイプも変わらず。
二人揃って、メタグロス受け キタ―――(゚∀゚)―――ッ!?
と部会中に騒ぐ始末(死
ウチのサークルでは、僕が部室でSP(現DS)をやっているのが風物詩になっています(ぉ

めいそう(覚えて欲しいなぁ)とめざパ炎を持たせればもう完璧ですよ?



さて、物語も中盤です。
もうそろそろ、我愛しのコイルが出てきても良さそうな時期です。
が、いかんせんこのシンオウ地方には無人発電所らしき建物が今のところ見当たりません。
しかも、金銀みたいにラジオを付けていたらそれに惹かれてやってくるみたいな事もないですし・・・。
研究員やらも出してこない・・・・・

ビリリダマとコイルは文明があればどこにでも居そうなので、出て来るとは思うんですけど・・・。


・・・ほ、本当に今作もコイルは居るのでしょうか?
何か不安になってきました。




FF3は、ようやっと全員のHPが2000を突破。
いよいよトーガ&ウネに再戦します!
スポンサーサイト
別窓 | おいでよ どうぶつの森(雑草記瓦版) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<攻略快調!! | 雑草記 | 若いとは、色々無茶をするって事ですよ((>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雑草記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。